FC2ブログ

根茎菜類の肥大促進に~新商品の紹介~

こんにちは。

いつも茨城生科研に対し多大なるご支援を頂き誠に有難く厚く御礼申し上げます。

ここに来て、なんとなく秋めいてきたような感じがしますね。

個人的な話ですが、寝るときにエアコンをつけなくて済んでおります。

まー今までが異常なくらいの暑さでしたから(汗)


さて、久しぶりの更新になっておりますが、

今回は新商品のご紹介とさせていただきます。

その商品の名は


「根っこりん」

です。


ゆうこりんが、コリン星で作ったものです。(ちょっと冗談がすぎました。すいません・汗)

まじめに!



肥料成分 窒素1.5% リン酸5% 加里3%


この「根っこりん」の特長は

・地下部の肥大促進に効果が認められているコリンを含有している

・根茎菜類(その他、たまねぎ、アスパラガス等)の収量増加に効果的です。

・塊根への光合成産物蓄積を促進する作用があります。

・露地野菜でも使いやすい葉面散布肥料です。


効果が得られる作物として

ジャガイモ・たまねぎ・ダイコン・ニンジン・カブ
ごぼう・ビート・らっきょう・コンニャクイモ・アスパラ等々


では、ここで「コリン」についてちょっとだけ説明させていただきます。
(メーカー資料抜粋)
「コリン」はビタミンB複合体の1つに分類される水溶性ビタミン様物質の1つです。

「コリン」は食品にも使われている安全な物質です。

「コリン」は細胞膜等広く動植物に含有される成分です。

我々は、コリンを体内でアミノ酸から合成するほか、その他を野菜、豆、卵黄、レバー魚類など、多くのの食べ物から栄養素として摂取しています。

「コリン」は細胞膜の原料や神経伝達物質の原料、脂質の代謝などに使われている成分なのです。



次に「コリン」の作物への作用について説明いたします。

光合成産物を塊根等の蓄積部位へ移動させる作用があることが知られております。
「コリン」には葉などのデンプンを転流しやすい糖に変える酵素の働きを助ける作用があるようです。

また、光合成の促進作用が知られておりますが、光合成の主な反応の、光による水の分解や、炭酸ガスの固定化の双方を促進しています。

「根っこりん」に使用されている「コリン」は植物成長調整剤とは別の化合物を肥料成分として配合しているため、植物生長剤のように適用作物や使用回数等の制限がなく広く応用が可能な商品になっております。



使用方法ですが、

収穫前1ヶ月(肥大促進期)に250倍液を3~5日おきに2回以上葉面散布して下さい。


※使用上の注意
・石灰硫黄合剤と混用すると有毒ガスの発生する恐れがあり、危険ですの混用は行わないでください。
・目に入らないように注意してください。もし、目に入った場合はすぐに水で十分洗い流してください。
・高温で日照の強い時など、不適を考えられる条件での散布は避けて下さい。
 早朝もしくは夕刻の涼しい時に散布してください。

・高湿で散布後の液剤が乾燥しにくい時や樹勢の弱い園では、散布を控えてください。
・塊根へ光合成産物蓄積を促進する作用により、地上部の黄化を伴う場合がありますが、問題ありません。

・うすめた液はその日のうちに使い切ってください。
・直射日光を避け、涼しいところで保管してください。



メーカーのリンクを貼り付けておきますので、そちらも参考にして下さい。

http://www.eisaiseikaken.co.jp/item/netukorin.html


スポンサーサイト



通常業務になっております。

おはようございます。

いつも多くの皆さまに、茨城生科研をご愛顧くださいまして、誠に有難く厚く御礼申し上げます。


本当は昨日アップすべき事なのですが(汗)・・・・・

お盆休みも終わり、昨日から茨城生科研、全役職員元気に業務を行っております。


しかし・・・・・・

暑いですね~

当事務所のある笠間市は11日の夕がたにゲリラ豪雨がありましたが、それ以降雨が降っていません。

気象庁のデータを見たら、場所によっては先月の28日以降まったく降っていないところもあるみたいです。


日本列島縦に長いとはいえ、天候が今年ほど違う年があったでしょうか?


東北に降っている雨を少し関東以西に分けてほしいくらいです。



さて、前回キャベツネタをアップしましたが、

ちょっと無謀ですが、16日と17日に2日間にかけて定植しました。

畑は当然カラカラです。

しかし、日中は流石に地上部はしおれてしまっていますが、日が暮れてからは、徐々に葉が元気になって朝にはピンとしているんです。

農作物の生命力のすごさを改めて、知らされております。

これだけの高温、干ばつですので、いろんな対策があると思いますが、

やっぱりまずは、雨が降ってくれればということになると思います。

私も雨乞いをしたいくらいですから・・・・


と言う事で、近日中に高温対策をアップしていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

8月も後半戦です。

暑さに負けず、明るい農業社会の実現に向けて茨城生科研は邁進して参りますので、どーーーーぞよろしくお願いいたします。



キャベツ栽培

おはようございます。

いつも茨城生科研をご愛顧くださいまして、誠に有難く厚く御礼申し上げます。

巷では、お盆休みですね。

あっそうだった、ここで当社のお休みをお知らせいたします。

当社茨城生科研は明日14日(水)~18日(日)までお休みを頂戴いたします。

いろいろご不便をお掛けするとおもいますが、ご了承ください。


しかし、もの凄く暑いですね~

テレビでは、連日のように最高気温の更新のニュースが流れておりますが・・・

実は私、代表して取締られ役は先週も酷暑の中、5日間かけて100kmを歩く事業に参加しておりました。

今年で、9回目になる事業なのですが、

今年みたいな日は、初めての経験ばかりでした。

風が吹いても、涼しいのではなくて、熱風・・・

もうたまりませんでした(汗)

これから、どんな気候になってしまうのかとても心配になってきます。


さて、

話は変わりますが、

当社は、ちょっとだけ農産事業を行っております。(私が中心で)

その事業とは、キャベツの栽培です。

例年は春定植の夏収穫の作型を作っていたのですが、収穫時期のあまりの高温に参って
今年は夏定植の秋冬収穫に切り替えて作っております。

定植はお盆休み中を予定しております。

そして今年は、初めて育苗にも挑戦いたしました。
今までは、故意にしていただいている農家さんに作っていただいていたのですが、時期も時期ということで
自分でやってみる事にしました。

栽培するキャベツの品種は「彩里」です。



そして、#128のトレーで40枚足らずですが、流石に手で撒くのはちょっと大変なので
播種機をお借りしてまいりました。



まー皆さんなら知っていると思いますが、上に載っているのは種を撒く穴を作り物で、下のトレー見たいのが、、は種機です。

は種は先月の20日に行いました。


は種して3日後、一斉に芽が出て来ました。

正直ちょっと感動です。

だって、一緒に出てくるんですよ。ビックリじゃありませんか。(中には出てこないものもありますが・・・)


そして、一週間以上過ぎると本葉も出てきて、すっかりキャベツの子って感じになって来ました。

そこで、この後のカルシウム欠乏の予防に当社の取扱の「カルタス」と亜リン酸補給に「エレマックス黄」を1000倍に希釈して混用散布しました。


今は写真はないのですが、ちょっと葉色が抜けているのでメリット(青)500倍を散布しています。

今現在の苗は、素人が作っているので多少の生育ムラはありますが、順調に生育しています。

定植は16日を予定しております。


苗の話はここまでにして、今度は畑の準備です。

堆肥は夏前に散布をしていたので、今回はなしにしました。

畑の準備を行うのに、絶対に必要なのは「土壌分析」です。

土壌分析はもちろん当社でも受けている精密土壌分析を行いました。


この土壌分析の結果に基づいて、施肥設計を組んで施肥を行いました。

実際に施肥した肥料が次の写真です。


左から、総合微量要素肥料「ミネパワーS」、天然腐植酸「ユーキフルペレット」、有機成分が高い窒素単肥「Nコージ」、JAさんから購入した「粒状ようりん」そして、最後、微生物土壌改良剤の「土こうじ」です。

ちなみに、粒状ようりん以外は当社の商品です。
(ご興味のある方は、当社にお問合せください。また、県内のJA様でお取扱をいたしております)

これらの肥料を4日に施したのですが、機械の調子がイマイチのため手散布を実施

案の定、暑さでノックアウトですた(涙)

以上のような準備を行って来ました。

今年は、ちょっと試験的なことを考えているので、また都度ブログにアップして行きたいと考えております。

では、
とてつもなく暑い日が続いておりますので、何度も言いますが水分をしっかりとって、日中の作業は極力避けて、早朝や夕がたに行うようにして、
熱中症には十分注意をしてください。


高温に関する異常天候早期警戒情報が発令されています。

おはようございます。

平素茨城生科研をご愛顧くださいまして、誠に有難く厚く御礼申し上げます。

今週も元気に活動していきますので、よろしくお願いいたします。

さて、先週の金曜日ですが、

気象庁から表題にもあるように「高温に関する異常早期警戒情報」が発令されております。


内容によると、
8月7日から16日までの10日間は、気温が平年よりもかなり高くなる確率が30%以上あるとのことです。


梅雨明け後かなりの高温でしたが、その後最近までは戻り梅雨かと思わせるくらいヒンヤリ、というか
すごしやすい日々が続いておりました。

農作物も、あまり良い事ではありませんが
ゲリラ豪雨的な雨があって
一時的な干ばつは解消されているのでは、ないかと思っています。

しかし、今度も結構な期間暑い日が続くみたいですので
少し心配です。

また、気温の上昇ともに注意しなくてはいけないのが

熱中症です。

ちょっと位という気の緩みが大変な事になります。

無理せず、しっかりと水分や塩分を補給して
熱中症予防に努めましょう。

農作物の管理も非常に大切ですが、なんと言っても体が資本です。
体を壊しては、基も子もありませんよ!

それでは、今週もよろしくお願いいたします。




8月です。肥料・農業関係の茨城生科研です。

おはようございます。

8月1日です。

まずは、先月7月も本当に多くのお客様、取引先さま、そして関係機関の皆さまからご支援、ご愛顧を賜りまして
本当に深く・深く感謝申し上げます。

ありがとうございました。

そして、今月も夏休み等があり、実質稼動日数が少ない中ではありますが
当社、役職員一丸となって農業業界発展のため貢献して行きますので、
先月同様よろしくご愛顧くださいますようお願い申し上げます。

さて、当社は毎月1日に地元笠間市のお稲荷様

「笠間稲荷神社」にお参りに行っております。


知っている方もたくさんいると思いますが、

笠間稲荷神社は商売の神様でもあるんです。

だから、毎月1日に世界平和(ちょっと大げさ)と、みんなの安全健康、

当然当社社員の健康と安全、そして最後に当社の何とか頑張っていけますようにご祈祷していただいております。

あまり言うべきとこではありませんが、が行くようになってから極力朝一(8時)のご祈祷にしています。

朝一のご祈祷は、神社の宮司さん(偉い人から下の人?)まで全員が上がっています。

そして、一連の神拝行事を行っております。

参拝者も一緒になって斉唱するんですよ。

これが、結構すごいですよ。

この行事はだぶん、この朝一にしか行わないと思います。

だから、ゲン担ぎではないですが朝一に行くようにしています。

そして、会社に戻り会社の神棚を手入れします。

これが、毎月1日の当社とういより代表取締られ役の初めの仕事になります。


えっ、ご利益あるかって?

こうやって元気にブログを更新して、お仕事をやらさせていただいているから、ご利益は十分あると思います。


さて、話題はかわりますが、

この度新商品が発売されます。

その名も「根っこりん」です。

メーカー(エーザイ生科研)のホームページにはすでにアップされております。

当社でも近日中に詳細についてアップいたしますので、よろしくお願いいたします。

それでは、重ね重ねですが今月もよろしくお願いいたします。




プロフィール

株式会社茨城生科研

Author:株式会社茨城生科研
茨城県内で「明るい農業社会の実現」を目標に肥料や土壌改良剤、葉面散布剤を販売している小さな小さな会社です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR