FC2ブログ

初!門松

おはようございます。

平素茨城生科研に対し、多大なるご支援とご愛顧を頂きまして
誠に有難く厚く御礼もうしあげます。


31日です。大晦日です。

会社は休業中ですが、このブログは気ままに営業中です(笑)

さて、今年最後のブログですが、
弊社は創業して20年になります。

そんな中、初めて門松を事務所の入り口に設置しました。

こんな感じです↓


で、この門松ですが、

弊社社長の自作なのです。

昨年から、ご近所の方から竹を頂いていたので、竹だけの門松を飾っていました。

しかし、それだけでは・・・
と、思い、一発奮起して作成に取り掛かりました。

作ってみたものの意外と簡単でした。

材料は、頂いた竹と松、事務所にあったバケツ、購入してきた荒縄、こも、千両、葉牡丹。
そして、社長の実家から切ってきた南天です。

ネットで大まかな作り方を調べました。

一番大変だったのが、こもを巻く時とそのこもを固定?する荒縄しめでした。

ご存知だと思いますが、荒縄の巻く本数があるんですね。

上から3本、5本、7本。

見よう見まねで、飾りつけしてみました。

どうですか?個人的にはいい感じじゃありませんか
社長の自己満足・・・・

あっ、今日ブログにアップですが、事務所に飾ったのは昨日です。

なにやら、29日と今日31日には飾るべきではないとの教えがあるみたいです。

だから、30日の午前中に設置、写真撮影を行いました。



今日で、2013年が終了します。
が、明日2014年がスタートします。

一つの節目ですが、時間は常に流れています。どんなことが起きても時間だけは過ぎていきます。
時間の流れにただ身を任すのか、その時間を上手に活用するかで、変わってくると思っています。

だから、2014年しっかりと時間を活用して、農業社会に貢献していきたいと考えております。
色々言われておりますが、まだまだ厳しい業界です。

2014年も様々ことに挑戦していきますので、皆さまよろしくお願いいたします。

最後になりますが、皆さまが健やかな新年をお迎えになられますようご祈念いたしております。

それでは、また来年(明日)


スポンサーサイト



本日2013年の仕事納めです。

こんばんは。

平素茨城生科研に対し、多大なるご支援とご愛顧を賜りまして、誠に有難く厚く御礼申し上げます。

一年って本当に早いですね。

皆さん、今年の一年はいかがでしたか?

ちょっとだけ振り返ってみると、
今年も天候に左右された年ではないでしょうか

晩霜、酷暑、台風と

天候の災害が多かったように思います。

来年こそは、と毎年思いますが、本当に来年こそは良い年と言うより、
何も無い年であってほしいと切に願う次第です。


さて、タイトルにも書きましたが、
2013年の営業も本日で終了(仕事納め)となります。

2013年も本当に多くの皆さまのご支援とご愛顧を賜りました。

また、このブログも大した内容にではないにもかかわらず、沢山の方々に見ていただきました。

本当に!本当に!胸が熱くなるくらい感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございました。

2014年も引き続きブログをはじめ、facebook、ツイッター等で情報をドンドン発信してまいります。

来年も飽きずに御付き合いをいただければと思っております。

ブログは今年最後ですが、facebookやツイッターは気まぐれで更新すると思いますので、
よろしくお願いいたします。

facebookのアドレス
https://www.facebook.com/ibarakiseikaken

ツイッターアカウント
@ibseikaken

最後になりますが、
2014年も皆さまにとって、農業界にとって明るい年でありますようご祈念いたしております。

どうか、皆さま良い年をお迎えください。

2013年12月27日
株式会社茨城生科研
代表取締役 岡村 雅樹

よかった・よかった

おはようございます。

平素茨城生科研に対し、多大なるご支援とご愛顧を賜りまして、誠に有難く
厚く厚く御礼申し上げます。

しかし、「よかった・よかった」ですよね。

朝起きて、外が白くなっていなくて・・・


雨・雪の予報は難しいみたいですけど、
テレビであそこまでアナウンスされると、こちらとしても準備しておかないとです。

だから、緊急に降雪対策室(なんてものはありませんが・・・)
生産者の皆さまに少しでも、お役立て情報を発信して、万が一の対策を取っていただきたいと
思い、ちょっと大げさな表現もありましたが、情報提供させていただきました。

でも、油断は禁物です。

厳しい寒さは、まだまだやってきます。

春作のレタス等の定植も行っているでしょうし、スイカ・メロンの定植もこれから本格的になってきます。

寒くなってくると、生育の停滞が心配されますので、
昨日の資料を参考に、

特に葉面散布

による対策をしっかりと行う事が重要になってくると思います。

で、当社葉面散布と言えば

メリットシリーズ(
アミノメリットシリーズ(


これらには、エネルギー量の多いポリリン酸を配合しておりますので、低温時の養分吸収には
もってこいの商品となっております。



です。

是非、よろしくお願いいたします。

イチゴ 雪 寒さ 対策

度々茨城生科研の代表して取締られ役です。

2度目の更新です。
今度はイチゴ中心の情報をアップいたします。

まだ、何とか雨は降り出しておりません(これを書いているときは・・・)

万が一降雪があると、ハウス内の気温の低下や、雪解け水による地温の低下による生育停滞、奇形果の発生が心配されます。

また、今が一番イチゴに負担がかかっている時です。

絶対に下記の対策を参考にしてくださいね。

1)奇形果防止のための葉面散布を!
 降雪等による低温は、花粉の活性を弱くしてしまいます。
 ホップアップ500倍液を散布して、花粉の活性をあげて奇形果の発生を抑えましょう。
 また、いちごのエネルギーは光と温度とリン酸です。
 低温時のリン酸補給が、生育停滞防止のポイントです。



 ☆もし降雪があったら・・・
    ジベレリン2~3ppm + ホップアップ 500倍 を10aあたり40リットルを目安に葉面散布して下さい。

 ☆奇形果の防止と凍霜害の防止に
    出蕾から3月まで、ホップアップ300倍を7日おきに1回葉面散布して下さい

    今後も降雪の予報が出たときは、アミノメリット青500倍液を前日もしくは当日に葉面散布して下さい。

    ※地温が15℃以下の場合は、カルタス500倍液を混用してください。

2)根をしっかりと張らせ、なり疲れを防止する液肥管理の実施を!

重要ポイント! いつも書いていますが
  天気の良い日が3日続けば窒素補給を! 曇天が3日続けばリン酸補給を実施しましょう!

 ◎もし降雪があったら・・・すぐに!
    アミノキッポ3号 10kg/10a + 新チャンス液S 10kg/10a (又はファイトメット150g/ 10a) をかん水施用!

 ◎降雪後7日~10日後くらいの晴天時に
    アミノキッポ 10kg/10a + 新チャンス液S 10kg/10a (又はファイトメット150g/10a) をかん水施用!

 ◎降雪後曇天が2日以上続く場合は
    トーシンPK 10kg/10a + 新チャンス液S 10kg/10a (又はファイトメット150g/10a) をかん水施用!

3)地温確保のための水管理。

ポイント☆毎日かん水しましょう!☆

 降雪後は、作業に支障のない範囲でなるべく毎日かん水してください。降雪後は、雪解け水で地温が下がります。
 降雪後の地温よりも井戸水の方が温度が高いので、かん水を行う事で、地温が上がり生育の停滞を軽減する事ができます。
 毎日なるべく早い時間にかん水を行う事で、地温を確保してください。

 特に!
 万が一積雪になった場合は、ハウス周りの雪が無くなるまで、必ず毎日かん水を行ってください。


 

栽培情報 低温 降雪対策

こんにちは。

日頃は、茨城生科研に対し格別のご支援とご愛顧を賜りまして、誠に有難く厚く御礼申し上げます。

事務所所在地の笠間市岩間地区は今にも泣き出しそうな感じの天気になっております。

さて、天気予報にもありますように、太平洋の南岸を低気圧が通過するため、
今日の夕がたから明日にかけて、雨または雪の予報が出ております。

なんでも、12月に雪が降ると8年ぶりみたいです。

でも、雪は勘弁してもらいたいです。

で、備えと対策は取っておいた方が良いと思います。

と言う事で、葉菜類・果菜類向けの低温・降雪対策をアップいたします。

まずは、葉面散布での草勢回復対策です。

低温時でも効果のあるアミノ酸及びリン酸(ポリリン酸)を有効に施用して適宜養分補給を行いましょう。

メリット青(又は) 500倍 + ファイト・マジック 1000倍 
 を混用して3~5日おきに葉面散布を行ってください。

また、冬季は蒸散が少なくなり、根の活性が低下して地上部のカルシウムが不足がちです。
カルシウムの葉面散布もあわせて行うと事をおススメいたします。


カルタス 500~1000倍 葉面散布時に混用施用!

次に果菜類向けのかん水による対策です。

地温が低下すると活性が弱くなり、養分の吸収が悪くなります。
根に活力を与えると伴に、低温でも比較的吸収されるアミノ酸肥料を施用する事により、草勢を維持する事ができます。


・アミノ酸配合液肥
 アミノキッポ3号(3-5-5) 5㎏/10a と

・発根促進
 新チャンス液S(3-1-4) 10kg/10a
又は
 ファイト・メット 150g/10a

を7~10日おきに必要に応じて混用して2~3回かん水施用してください。

尚、ファイトメットはぬるま湯で溶かして施用して下さい。

以上雪が降らない事を祈っております。

このあとイチゴ版を更新します。


年末年始の営業について!

こんにちは。

平素茨城生科研に対し多大なるご支援とご愛顧を賜りまして
本当に有難く厚く御礼申し上げます。

花金?(もう死語ですね、汗)
一週間ってあっという間ですね。

さて、大した情報ではありませんが、
弊社の年末年始の営業についてご案内をさせていただきます。


年内は27日まで仕事をしております。

年明けは1月6日から仕事を開始いたします。


ただ、6日の午前中は全員で笠間稲荷神社で新春初祈祷に行ってきますので、
実質は午後からになりますので、ご了承ください。


ただ、ブログ・FACEBOOKについて代表して取締られ役がいじっておりますので、
なんらか(大した事無いと思いますが・・・)アップすると思います。

以上ご連絡でした。

皆さま、週末強い寒気がくるみたいですの、温かくしてお過ごしください。

では良い週末を!!

ユーキフルペレット byレタス

おはようございます。

平素茨城生科研に対しまして多くの皆さまから温かいご支援とご愛顧を賜りまして
誠に有難く厚く御礼申し上げます。

雲ひとつ無い青空ですが、とても風が強い笠間市岩間地区でございます。

さて、先日
以前に紹介しました「ユーキフルペレット」を使っていただいている生産者の方のところへ伺いました。

今回で2回目ですが、
以前はネギで試験と言う形でお使いいただきました。

で、今回はレタスです。






1月の中旬に収穫予定ですので、当然トンネルの中での栽培になっております。





しっかりとシートがかかっていたので、
一部をちょっと捲らせて頂きの写真ですの、ちょっと見苦しいですが、
スクスクと生育している様子はお解かりいただけるのではないかと思います。

で、もう一枚です。



生産者の方とお話させていただきましたが、
ペレットがちょっと硬いせいか、圃場に多少残る

等々のご意見を頂きましたが、
作物に対しては、概ね評価を頂いておりました。

この写真を見て、使ってみたい  と言う方はいないと思いますが、

もし、そんな方がおりましたら、お問合せください。

尚、取扱は茨城県・千葉県内のJA様で購入することができます。
よろしくお願いいたします。


招き猫?

おはようございます。

平素は茨城生科研に対し多大なるご支援とご愛顧を賜り
誠に有難く、厚く厚く御礼申し上げます。


12月に入りはや2週目です。

めっきり寒くなったきたせいか、あちらこちらで体調を崩している方も見受けられます。

実は私も若干喉の調子がよろしくなく、トローチを持参しながら業務を遂行している次第です。

さて、本日は仕事ネタではなく

ほのぼのーーーーとしたネタを!

それは、

「招き猫」

です。

当社茨城生科研の事務所は東向きに立てられております。
その関係で、朝陽はよく差し込んでくるのですが、

天気の良い朝には必ずと言っていいほど
やってくる方がいらっしゃいます。

それが
こちらです。


天気の良い日は、私取締られ役より早く出勤されております。

そして、気持ちよさそうにボーーーーーーーーーーーーーーーーーーーと
しておられます。

ちょっとふてぶてしい面構えですが・・・
憎めない雰囲気をかもし出しております。

そして、個人的ですが

この猫様は
きっと弊社に幸運をもたらしてくれる
「招き猫」
ではないか

と勝手に思っております。

だから、特に邪魔することなくゆっくりと日向ぼっこを行っていただいております。

でも、たまに傷なのは
掃き掃除をしていると、魚の骨等が落ちているときがあるので・・・・(焦)


本日はこんな感じでした。

冒頭にも書きましたが
気温の変化で体調を崩している方がおりますので、
十分に注意してください。


12月もよろしくお願いいたします。

こんにちは。

11月も多くの皆さまから弊社茨城生科研に対し、多大なるご支援とご愛顧を頂きまして、
本当に有難く厚く御礼申し上げます。

気持ちを込めて!
感謝!
です。

さて、12月に入りました。

今年もいよいよ最後の1ヶ月になってしまいました。
会社的の年末は3月ですが・・・・・(1月ー12月の方がいいような気もします)

ヤッパリ節目の月です。

しっかりと気張ってまいります。

前のブログでも書きましたが、
気象庁から発表された長期予報だと、これからの3ヶ月は寒くなるみたいですので、
農作物の管理をしっかりと行う様にするとともに、

一番大切な御自身の体をご自愛いただきまして、風邪など引かないようにしてください。

今日から各ブログのテンプレートデザインを冬バージョンにしました。

と言う事で、平成25年のラストイヤーもしっかりとやっていきますので
引き続き茨城生科研をどうーーーーーーーーーーーーーーーぞ、よろしくお願いいたします。


プロフィール

株式会社茨城生科研

Author:株式会社茨城生科研
茨城県内で「明るい農業社会の実現」を目標に肥料や土壌改良剤、葉面散布剤を販売している小さな小さな会社です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR