FC2ブログ

残りあとわずかです。

こんにちは。

平素は茨城生科研に対し、多大なるご支援とご愛顧を賜りまして、
誠に有難く厚く・厚く御礼申し上げます。


先週は多くの小学校で卒業式を向かえ、
そして、今日は多くの小中学校で終業式を向かえていることと思います。


ちょうど梅の花が見ごろを迎えている中、
所々から桜の開花の便りもちらほら聞こえて来ました。

いよいよ春本番です。



そんなかな、平成25年度も残り1週間となりました。

消費税増税の影響で、物流インフラがかなり混乱しているみたいです。

企業にとっては、最後の追い込み?の1週間になります。

今週をなんとか、平穏無事に過ごして、
良い平成26年度を迎えられればと思っております。

巷の大手はアベノミクスとかの影響で、ベアアップだとの言うすばらしい?ニュースが
流れておりますが、

私の業界では、まったくと言っていいほど、アベノミクスの影響を受けておりません。

それどころか、どちらかと言うとマイナスの効果しか生まれていないような気がします。



ちょっと愚痴ってしまいました(汗)

そんな愚痴っている暇があったら行動しろ、という言葉が聞こえてきそうです。


そうです。

行動です。

行動をおこして、ムーブメントを起こしちゃいましょう。

と言う事で、今週もよろしくお願いいたします。


スポンサーサイト



3年が過ぎました。

おはようございます。

平素は茨城生科研に対し、多大なるご支援とご愛顧を賜りまして、誠に有難く厚く・厚く御礼申し上げます。


一日遅れですが、3月11日

あの悪夢から3年と言う月日が経ちました。

東日本大震災の犠牲になられた多くの方々に対し追悼の意を表します。


昨日はテレビをはじめ、ブログ、SNS等々で大震災関連の番組やら、情報が放映されておりました。

改めて、あのときの悲惨さが蘇ってくるとともに、
自分自身、あの2時46分
そのときの事は、鮮明に覚えております。

事務所のある笠間も震度6の地震に見舞われました。

ちょうどその時間、地元笠間の岩間地区の国道355号バイパスを移動しておりました。

初めは気がつかなかったのですが、前方のトラックが止まったと思ったら、
いきなり激しい横揺れと、その揺れと同時に、スギ花粉が一斉に吹き出し、目の前が一瞬ホワイトアウト状態になりました。

とんでもない事がおきたと思い、たまたま自宅の近くだったので、すぐさま自宅に向かい着くと、
小学校中学年の息子と、その友人が庭でおびえておりました。

そして、自宅の中に入ってみると、台所をはじめ、一体なにが起きたか一瞬分らなくなるくらい、いろんな物が散乱しておりました。

しかし、けが人等が幸いにいなかったことと、会社の役員として、事務社員が一人でおりましたので、
すぐさま事務所に向かいました。

もうその時は、停電になっており、道路も所々渋滞や交通混乱が発生しておりましたが、
今思うと、一目散に事務所に向かっておりましたので、かなり無謀な運転をしておりました。

事務所に着くと、倉庫のシャッターはレールから外れておりました。
そして、ロッカーの上に鎮座しております神棚のお供え物や、七福神の置物が落下しておりました。

そして、あちらこちらの壁に亀裂が入っておりました。

その後も、茨城県沖で発生した地震に怯えておりました。


そして、追い討ちをかけるように福島原発の事故

しかし、3日間は停電しておりましたので、被害の様子はまったくと言っていいほど
分りませんでした。

でも、通電してテレビを見ると

あの惨劇が目に入って来ました。
なんとも、言葉になりませんでした。



3年が経過した今、
こうやってブログを更新しております。

もう3年かと言う思いもありますし、まだ3年かと言う思いもあります。

自分の周りの環境がどうかと言うと、
東北3県と比較すると、かなりもとに戻ったように感じます。

しかし、それと同時に
風化というか、徐々にあのとき感じた大切な、感情もなくなりつつあるような気がします。

それは、周りの状況をみて、痛切に感じます。

震災後は、「絆」と言う言葉は合言葉のように言われました。
でも、今は連日のように起きている殺人事件。

自己中心的な考えで行動している人々。

なにか、震災前よりひどい状況になっているように感じてなりません。

メディアの報道や、SNSの普及等による影響もあるのかもしれません。
なんかさびしさをおぼえます。


3年が経過した今、
改めて、自分自身を振り返る必要があるのではないか、と思っております。

そして、いま代表して取締られ役になり、その責任をしっかりと感じながら
日々過ごしております。

あるブログで、「調和」の必要性がかかれておりました。
会社もそうだし、世の中もきっとそうだと思います。

「調和」が取れれば、みんな笑顔を明るい将来が築けると思います。

ポイントは「調和」です。

このブログをご覧頂いている皆様の、ご多幸とご繁栄を心からご祈念いたしております。

と言う事で、
仕事ネタではありませんが、東日本大震災から3年を向かえ
ちょっと書かせていただきました。

最後まで、読んでいただきありがとうございました。

3月9日?

おはようございます。

茨城生科研の代表して取り締まられ役です。

平素は、弊社茨城生科研に対しまして、多大なるご支援とご愛顧を賜りまして
誠にありがたく厚く・厚く御礼申し上げます。

さて、今日は3月9日です。


えっ、何の日かって言いますと


3と9で

39

つまり

サンキュー

そうです、「ありがとう」を言う日です。

と、勝手に思っております。

だから、

当社、や当社の役職員にかかわっているお客様・関係者の皆様へと

当社で働いていいただいている役職員


すべての皆様へ

心を込めて

厚く・厚く


感謝

申し上げます。



まもなく、あの悪夢の日から3年がたちます。
その思いは、また改めてブログにしたためたいと思います。

では、今週もよろしく願いいたします。


水稲育苗のご提案!~3月になりました~

こんにちは。

平素は茨城生科研に対し、多大なるご支援とご愛顧を賜りまして
誠に有難く厚く・厚く御礼申し上げます。

先月2月も多くの皆さまにお世話になりました。
重ねて御礼申し上げます。

さて、梅の花香る3月です。

あちらこちらで梅の開花の便りが聞こえております。

もう春はすぐそこまでやってきていますね。

春がそこまで、と言うと

いよいよ水稲育苗の準備の季節になって来ました。

そこで、水稲育苗に対する当社一押しの商品をご紹介いたします。

その名は

ネバルくん液体

です。


麦や大豆で度々ご紹介していますが、
水稲でもバツグンの効果を発揮するんです。

マジです。

では、改めて
ネバルくん」についてご説明いたします。

この剤は、根の発育に優れた土壌から見つかった微生物の代謝物です。細かく言うと、土壌微生物が生成した培養液から空中糸膜により微生物を取り除いた微生物の発酵有機物が主原料です。

ですので、有機JAS法、JAS規格適合資材になっており、安心してお使いになる事ができます。

また、肥料成分的には、
窒素0.3% リン酸0.5% 加里0.3%
です。

この「ネバルくん」の効果は
1、育苗時の不揃いの解消

2、田植え後の活着促進

つまり、初期の発根がすごいのです。
~初期の根の充実により、毛細根の多い”ズングリ苗”に仕上がります~


<使用方法>

◎種子浸漬で使用します。

種子浸漬での手順は

塩水選→水洗い→消毒→水に浸漬→☆☆浸漬処理☆☆→そして播種

☆印のところで、ネバルくんを水10㍑に対し20ml(500倍希釈)を施用します。
播種前の種子を2日間浸漬処理します。循環式催芽機で同時処理が可能です。




肝心な事を書くのを忘れました。

処理もご覧の通り↑簡単に処理できます。

同時に
あまりコストがかからないのです。

これかなり重要なポイントです。


と言う事で、この商品は
繰り返しになりますが、有機JAS規格適合ですし、発根力も凄いし、処理も簡単ですし、そしてコストが低い
と言う事で、皆さんに納得してお使いいただけるの間違いなしの商品ですので、よろしくお願いいたします。



では、3月本決算月ですが、

「明るい農業社会の実現」にむけて邁進して参りますので
今月もよろしくお願いいたします。


プロフィール

株式会社茨城生科研

Author:株式会社茨城生科研
茨城県内で「明るい農業社会の実現」を目標に肥料や土壌改良剤、葉面散布剤を販売している小さな小さな会社です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR