FC2ブログ

イチゴのの暖候期の品質低下対策~

おはようございます。

平素は茨城生科研に対し、多大なるご支援とご愛顧を賜り
誠に有難く厚く厚く御礼申し上げます。

東京では、昨日桜の開花宣言がなされました。
いよいよ春本番の季節ですね。

でも、今朝は物凄い霜が降りておりました

寒暖の差がかなり激しいので、体調を崩しがちになりそうですので
皆さん、十分お体をご自愛ください。

さて、久しぶりに栽培情報をアップいたします。

作物はいつもの「ストロベリーです。

テーマは
「暖候期の品質低下対策」です。

今年は、非常にハダニやうどんこ病の発生が多く、1月2月には奇形果もたくさん出てしまいました。4月以降は気温の上昇や日長が長くなることで、株が過繁茂になり軟質果の発生やわき芽からの小玉果が多くなり、収穫の遅れによる果実の傷みや、防除不足や薬液のかかりムラによる、病害中の蔓延が起きてしまいます。暖候期にもしっかりした品質の果実を収穫するために、次の対策を参考に「暖候期対策」を行ってください。

品質維持のポイント

1、温度管理
イチゴは積算温度650℃程度で熟します。平均気温15℃以下(12月~2月)ではおよそ45日、平均気温が20℃(4月以降)になるとおよそ30日で熟することになり、葉から果実に養分を運べる期間が3分の2になります。つまり、果汁の濃さが3分の2になるので、いたみやすくなるのです。ですから、1日の平均気温を下げてやる事が、品質低下を抑える手段です。
しかし、日中の気温は25℃前後を維持してあげないと、光合成量が減ってしまうので、夜温を下げて、平均気温を下げてください。

この時期の夜温は、草勢に問題がなければ5℃前後で十分です。外気の最低気温が5℃以上の夜は、内張りを全開に、6℃以上であれば外張りも全開にして問題ありません。
また、保温終了時期以降は灌水を夕方にしてあげることでも、夜間の気温や地温の上がり過ぎの軽減になります。


2、追肥
通常のイチゴ栽培では、暖候期以降の追肥を行わない方が多く見受けられます。しかし、実際は暖候期の方が、イチゴの株が大きく、果実もたくさん着果しているので、秋や冬場よりもイチゴは、たくさん栄養が必要です。
しかも、圃場の土の中も元肥を施用してから、半年以上経っているので。養分不足になっています。
暖候期に追肥を行わないと、養分不足になって果実の品質が落ちると言うのは、当たり前のことなのです。果実の品質を考えると、収穫終了の1週間前まで、追肥を行う必要があります。
2月、3月以降に古い葉が黄色や赤色に枯れてくる圃場は、明らかに養分不足です。
冬場以上の追肥をお願いいたします。


3、灌水管理
灌水についても、暖候期に入り収穫が忙しくなると、灌水をおろそかになってしまう方がいらっしゃいます。
灌水も暖候期には、温度が高いだけではなく、冬場に比べて葉数も多いので、冬場よりも多くの水が必要です。
特に「とちおとめ」では、灌水不足になると果実のツヤがなくなり、傷みが多く出るようになります。果実のツヤがなくなってきたら、その都度灌水量を増やしてください。

☆果実の品質向上と肥大促進のための要面散布
日照時間が長くなってきて、気温も上がり株が徒長して来ました。株の徒長は奇形果・軟質果・チップバーンの原因になります。葉面散布で養分バランスを整え、かじつの品質アップ、日持ちアップに繋げてください。

ホップアップ 300倍+カルタス 500倍
混用で5~7日おきに定期的に葉面散布して下さい。


☆根をしっかり張らせ、なり疲れを防止する液肥管理
3月に入り、日が長くなってくるとハウス内の気温が高くなりすぎと、果実が細くなったり、クビ抜け果が出てきます。ハウス内の温度の上げすぎに注意しながら、肥切れやリン酸不足、不足している養分を積極的に追肥して、果実肥大の促進と品質向上を図ってください。

果実の肥大促進とクビ抜け果の軽減に
10~15日おきにトーシンPK 5kg/10a を灌水して下さい。※エルエス2kgを混用すると、特に果実肥大に効果があります。

軟質果の軽減と傷みの軽減に
トーシンCa2号を1ヶ月に10kg/10aを目安に、2~3回に分けてかん水して下さい。

※トーシンCaは他の液肥と混用出来ませんので注意して下さい。

果実の食味の向上と日持ちの向上に
週1回アミノキッポ3~5kg/10aをかん水して下さい。


以上を参考に最後まで、品質の高いイチゴ栽培を行ってください。
スポンサーサイト



プロフィール

株式会社茨城生科研

Author:株式会社茨城生科研
茨城県内で「明るい農業社会の実現」を目標に肥料や土壌改良剤、葉面散布剤を販売している小さな小さな会社です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR