FC2ブログ

急に冷えました。~農作物の管理に注意して下さい。

こんにちは。
平素は、茨城生科研に対し多大なるご支援とご愛顧を賜り、誠に有難く厚く厚く御礼申し上げます。


さて、桜の花も見ごろを迎えておりますが、夕べから未明にかけての強風も収まり、放射冷却により県内ではかなり冷え込んでおります。ところによっては、霜害も心配されます。万が一霜害等に遭われたら、早急に葉面散布での対応を取り、草樹勢の回復に努めて下さい。また、今後も急激な天候変化も予想されますので、天気予報を確認して適正な農作物管理を行いようにして下さい。


<葉菜類>

         アミノメリット青 500倍 + カルタス 1,000倍
混用して3~5日おきに適宜葉面散布を行ってください。
※葉面から速やかに養分を吸収させ草勢を回復させる効果があります。
 
<果菜類>
アミノメリット青 500倍 + ファイト・オーツー 1,000倍
混用して3~5日おきに2回以上葉面散布を行ってください。
☆アミノメリットは、生育に応じて青・黄を使い分けてください
※葉面から速やかに養分を吸収させ草勢を回復させる効果があります。
<果樹(梨)>~予防~
暖冬に影響で新芽の成長が例年よりもやや早く、今後の凍霜害が懸念されます。今後の急激な寒波に備え、枝の細胞強化と樹液濃度を高めて、低温への抵抗力をつけて、被害を軽減するようにしましょう。
アミテート前期用 1000倍 を枝にしっかりと散布して下さい。
※作物の樹液濃度を高めて、凍霜害の被害を軽減します。
万が一凍霜害にあってしまったら、
アミテート前期用 1000倍 または 
アミノメリット特青 1000倍

を5日おきに3回葉面散布して下さい。
注意>



農薬との混用使用の場合は、必ず農薬の説明書を読んでご使用ください。


(混用出来ないものもあります)

葉面散布の散布時間は、日中の高温時は避けて、早朝もしくは夕方に散布するようにしてください。

以上、この時期は天候が目まぐるしく変化します。十分に農作物の管理をしっかりと行うようにして下さい。

 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

株式会社茨城生科研

Author:株式会社茨城生科研
茨城県内で「明るい農業社会の実現」を目標に肥料や土壌改良剤、葉面散布剤を販売している小さな小さな会社です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR